カテゴリー別アーカイブ: ブライダル・エステ・美容室グループの社長のブログ

ワンコイベントのお知らせ!

「動物と人の豊かな未来について」

人と動物が笑顔で共生できる社会、
すべての命が大切にされる社会が実現したら。。。。

今週18日(日)10時~16時
富山市の富岩運河環水公園にて


「わんワンダー!」

犬と人のためのフェスが開催されます

今回初めてNPO法人KIMIMOさん主催の
イベントが富山で開催されることになり
このお話をいただき個人的に共感したので
弊社のペットドレス部門ルルメッコでも
協賛しブース出店します。

マルシェ・キッチンカー・大抽選会・
プロカメラマンによる
ワンコとの無料撮影会

お散歩レッスン・譲渡会

モデルでインスタグラムアーティスト
の小野裕人さんと宮古島で犬や猫の
保護活動をしている中原絵梨奈さん
によるスぺシャルトークショー
コンプレッサー&ともやんによる
マジックショーなど盛りだくさんの
和やかで楽しいイベントです。

是非、お越しください^^

 

 

幸せとは

幸せとは?

 

いろいろな考え方や見方がある
とは思いますが
幸せとは「感じる力」「感じるスキル」が
大きくかかわっているのではないか
ということです。
結婚するとき妻の実家へご挨拶に伺い
私は「彼女を幸せにします」
とは言っていません。
まだ社会人2年目だったので
傲慢な感じがしたのですね。
「夫婦になることで一緒に幸せになろうと思います」
という宣言でお許しを得ました。
パートナーシップを結ぶことで
より幸せを感じやすく
出来るのではないかと考えていたからです。
ただ、結婚32年目の私たち夫婦ですが
妻が心から幸せを感じているかは私には
計り知れません(笑)
世の中には幸せな人と不幸な人のいずれかがいます。
幸せな人は自分の絶対的価値観で
人生の中で幸せだと感じている時間が長い人であり、

不幸な人は相対的につまり誰かと比較して
妬みや嫉妬などから不幸を感じているように思えます。

今幸せな人は、今ここに存在している
自分自身を楽しみ、
自己肯定感を持ち、
自己の境遇に満足するのではなく
自己を磨き続けています。

更には自然の恩恵や周りの人に対する
感謝の念を持っています。その感謝の念が
幸せ感に繋がっていると
いえるのではないでしょうか?

不幸な人というよりは
もっと幸せになりたいと思う人は
いつも心が飢餓状態にあり
ある意味ハングリー精神で
どこか幸せがあると信じて、もっと、もっとと
どん欲に幸せを得るチャンスをうかがっています。
全神経を過敏に傾けているようです
幸せは得るものではないと思いますが、、、。
幸せな人はどんどんすべてのものや
人への感謝の念が深まり
益々幸せを感じることができ、
その幸せを自分の周りに
ギブ&ギブで広げていくことができます。
人は心に幸せが溢れた分だけ人にやさしくできます。
不幸せな人はなんとか幸せになろうとするのですが、
自分が持っていないものを探しつづけるために、
いつもその不幸せ
心の飢餓状態から抜けすことができません。
常にテイク&テイクな生き方になり際限がありません。
残念な生き方だと思います
不幸せな人はなんとか幸せを作り出そうとして、
今いる世界(つまり環境)を変えようとします。
けれども不幸せな人は幸せが
実際は何であるのかということを理解できないために、
悪循環から抜け出せません。

幸せな人は、
今ここに幸せがあるということを知っています。
今ここに幸せがあることを知っていますので、
今この環境を育むことができるのです。
今この環境を育むということを通じて、
自分を磨き周りの人たちと共に前向きに
より良い世界を築き上げることが
できるのだと思います。
これに対して不幸せな人は、
決して今の環境を受け入れようとはしません。
今の環境に幸せがあるなんて、

どうしても思えないからです。
自分に矢印が向いていない人の典型的パターンです。
このため、世界を変え、自分の周囲の環境を変えれば、
なんとか幸せを掴むことが
できるようになるのではないかと、
苦労を重ねます。どこかに幸せがあるのではないかと、
いつまでもいつまでも探しつづけているわけです。
それは自分の周りの環境に感謝の念が足りないというか
自分の足元を見ていない。
見ているつもりになっているだけで
本当の姿に気づいていないということかもしれません。
本来なら今その場所で成長し
幸せを感じることができるはずなのです。

このように不幸せな人は産まれてから死ぬまで、
どんなに贅沢をしても
どんなに物質的に恵まれていても、
感じる力が弱いのと感謝の気持ちが乏しく
他人とばかり比較するため幸せを感じにくいのです。
これに対して幸せな人は、
幸せを感じる力が整っているので
生涯幸せな人生を歩むことが
できるのではないでしょうか?

不幸だと思っている方も考え方次第で
というか気づきがあれば
幸せを長く感じる人に
変われることができると思います。
今いる環境を見つめなおしてみてはいかがでしょうか。
幸せを感じる新たな発見があるかもしれません。

幸せとは・感じる力だという持論でした^^

フロー状態とは

フロー状態とは


良いこと悪いことというのは存在しない
思考がそれを作り出すのだ。
シェークスピアの格言

世の中で起こる現象的に
良いことや悪いことは
実はノンフロー状態といって

自分の心が認知させているだけで
勝手に意味づけしています(認知脳)

コップの水理論

半分の水がコップ入っていて
「もう」これだけしかないと思うのか
こんなに「まだ」あると思うのか。
「もう」から「まだ」に変わった時に
イノベーションが起こります。
しかし
フロー状態というのは
「半分の水が入っている(事実)」
と気持ちを動かさず事実を
認識するだけです。

例えば雨が降っている→「雨は憂鬱だ」
経験が濡れるから傘が必要だと認知して
意味づけします(認知脳)。
これがノンフロー状態です。

事実は雨が降っているです。
赤ん坊が雨が憂鬱だとは思いません。
経験がないからです。
すべては「事実」と意味づけする
「感情」を分けて考えることが
大事となります。

今に集中すること!
過去を悔やまず未来を
心配せず今やることに集中する。

 

けがをして痛みを伴う
入院治療が必要だ
それは事実です。

けがで痛みを感じる→嫌だな 憂鬱 

↑はノンフロー
そのおかげ様で休める(プラス思考)


雨が降っている(事実)フロー
雨を活かそう(プラス思考)
雨は嫌だな(ネガティブ思考)


一度過去の経験から来る
感情や予想は横に置いておいて

冷静に事実だけ見て
集中していけるようになると

パフォーマンスは上がってきます。

すべては物事、現象の捉え方次第

 すべての捉え方は
自分で決めることができる。
心は自由。
他人と過去は変えられないけど

自分の考え方、
捉え方次第で
未来はいくらでも変えられますね!

地方創生

私が経営に携わる
美容室・エステ・貸衣装・美容学校は
基本的には地域密着型です。

富山に生まれ富山で育った私にとって
地方創生は日本全体の課題でもあり富山をより良い地域にするには
無関心ではいられない課題です!
やりっぱなしの行政・頼りっぱなしの民間
無関心の市民の地域に未来はない!
地方創生に失敗すると国はつぶれる。
石破茂 元地方創生大臣のお言葉です。
まさにその通りでしょう。
地方(日本)を活性化させるのは
若者・馬鹿者・よそ者
そして
アクティブシニアだと考えます。

そういう意味で
日本版CCRCは(continuing care retirement community)

必要だと思います。
CCRC≒継続的ケア付き高齢者共同体。
移住を考えている東京都在住者は
50代男性で50.8%女性34.2%
というデータがあります。
高齢者ではない働き盛りの50代を中心に
健康な時から生まれ育った地元や
地方へ移住できる環境が整えばどうでしょう。
現在のコロナ禍、リモート化が進む中で
本当に移住する人が増えることが予想できます。

そのためには生涯活躍できるまちとしての
機能を兼ね備えなければなりません。
定職・定住・医療・介護・更には
教育・商業の充実が必要です。

アクティブシニアについて触れます。
アクティブシニアを増やす、
つまり健康寿命の延伸についてです。
これは日本の大きな課題です。
これが成功すれば、社会保障費が
激減します。

国の財政負担が軽減できれば持続可能な
国作りの第1歩、1億総活躍時代の到来です!

そこで私が提案したいのが「地域通貨」
導入の可能性です。

現在世界では2000以上の
地域通貨の実績があります。
国民通貨では困難なサービスを可能にし、
地域住民のモチベーション&健康促進
に繋がる可能性があるのです。
例えば、健康をポイント制に換算し、
それを消費に繋げるというのはいかがでしょう?
歩数計や血圧計など数値化できるもので
人間ドックの数値なども加算してポイント制にします。

その健康ポイントを貯めて、
地域通貨と交換できる仕組みです。
他にもボランティア活動や主婦の仕事も
評価すべきと考えます。

富山などでは雪かき運動や
草刈り運動なども良いでしょう。
そういう国民通貨では困難な評価制度を
取り入れることにより、地域の活性化に
繋がると確信しています。
可能であれば、ポンタやTポイント或いは
地域振興券などもありかもしれませんね♪

何故学ぶのか?

「なぜ学ぶのか、その時間を作ろう」

「なぜ学ぶのか」について掘り下げ
その時間をどう作るか考えます。

総務省の平成28年の調査で
社会人の1日当たりの自己啓発的な勉強時間が

明らかになっています。
さてどのくらいだと思われますか?

 

なんと

社会人の1日の自己啓発のための勉強時間は
たった
の6分だったとの調査結果でした

 

驚愕の数字ですよ。
弊社では社員の主体性を重んじて
自主的に勉強する姿勢が大事でそれを
技術革新につなげていきたいと
年頭から技術担当責任者と話をしているのですが
この数字を見ると愕然とします。

もちろん平均ですから
全くしていない人が大半を占め
勉強している人は少なからずいいて
その人たちが圧倒的な時間学びに
あてているのではないかと推察しています。
私の周りにも中高年でありながら
学びを止めない人はたくさんいます。
資格を取りに行く人は社長クラスでも
何人も知っていますし、
私塾に来てくれる方は
職業も年齢も様々な方たちです。

 

皆さんはいつも通りに
職場と自宅の往復をしているとき、
「このままでいいのかな?」と、
ふと危機感を覚えることないですかね?

社内でも自宅と職場の往復だけじゃ
視野が広がらないし人との
コミュニケーション不足で
考え方が頃固まってしまうからと
20年以上も前から伝えています。

おそらくですが「勉強したい」
と思い立ったりしても、優先順位の関係で
時間が作れず後回しになったり、
3日坊主を経験している人も
少なくないだろうと思います。

でもこのコロナ禍の中
時代は大きく変わりその時代に合った
ビジネスモデルや生き方があると思うんです。
それを学ぶ「タイミングではないかと思うんですね。
私の予想する3年後のイメージですが
いまこのタイミングで学びを止めた人は
例えると江戸時代から明治維新に時代が
変わったのに武士だった人が
3年もたつのにいまだに
ちょんまげしていたり、
廃刀令が出ているにも関わらず
刀を脇に刺している状態ですよ。

時代錯誤も甚だしい状態になると思います。
時代の変化に合わせるには勉強して
価値観を進化させたり知識を増やして
それを知恵に変える必要があるだろうし、
協力してくれる仲間も必要だと思っています。

今やらなくていつ勉強するんだ
という気持ちで私自身ももちろん、
社員さんたちや学生さんたちにも
今年は啓蒙して見える化していきます。
勉強はやればやった分だけ
知識として自分の中に蓄積する。

新たに得た情報や知識は、その瞬間に
自分を一段高いステージに引き上げ
俯瞰の眼を持つことも可能になり
そこで社会の役に立つことができれば
世のため人のためになり結果として
自分への見返りも大きくなるものです。
年収が高い人ほど勉強している
というデータもありますし、
実際そうだなぁと
そういう方たちとお話しすると感じますね。

私なんかはまだまだです。
FMとやまさんのコラムを担当しているおかげ様で
いろいろな分野に興味が出て
調べて学ぶことが多くなりました。
ほぼ毎日時間は短くとも美と健康分野を始め
あらゆる政治経済、家事、人として生き方など
研究したり考えていますね。

よく忙しいそうだと他人から言われるのですが、
自分では他人と比較できないので
その感覚がわかりません。
今学びを止めることほど恐ろしいことはないと思い
好奇心だけではない気持ちも含めて
学んでいるところです。

仕事が早い人、効率の良い人は時間を
コントロールして勉強時間を
確保しています。

意味や価値を感じられないものには
無駄な時間は費やせませんよね。

勉強を行うための理由が必要となります。
まずは勉強をする理由や目的を自分の中で
明確化することが必要ですね。

私は職業人として生き残るために
ということだけではなく
このブログ、私塾なども含め
人生をより豊かに意義深く
生きたいという思いですかね。

 

次に1日の時間の使い方を見直します。

勉強する理由が明確になれば、
あとはそのために必要な時間を確保することです。
一つには早起きして時間を創ることがおすすめですね。
やはり早起きは三文の徳です。

あとは夜家に帰って夕食をとって
そのあとの時間の使い方ですね。
職場で決まった時間に休憩が取れるなら
その時間もばかになりません。
何でも調べたり読書の時間も取れますよね。
塵も積もれば山となる。

後は通勤時間も含め家から出て帰ってくるまで
常に問題意識をもって過ごすことです。
これをやるだけで他人との差は
大きくつくと感じています。
何も問題意識を持たずに
どこかの国営放送番組じゃないですが
「ぼーっと生きてんじゃねーよ」
です。この番組見てるだけでも勉強になりますね

時間を作ることはできても、
誘惑に負けてしまってなかなか取り組むことが
できないという人もいるかもしれません。
そんなときは「この場所にいけば集中できる!」
という自分のスイッチが入る場所を作ることです。

私は書斎か妻がいないとき一人リビングで
原稿など文章作ることが多いですね。

何かを始めるには必ず時間が必要になります。
まずは自ら進んで学ぶという好奇心を大切にして
時間を計画的につくるところから始めませんか?

最後に最近のおススメは「耳活」です。
stand.fmやClubhousuなど
耳から情報を入手することです。
これは「ながら勉強」もできます^^
家事をしながら、

「モーニング」
をスマホから
注文しながらでもできますよ!

時間の制約が比較的少なくて
貴重な情報をインプットできるので
活用してみてはいかがでしょう。

今できることから始めよう

「今できることから始めよう」


できない理由を探す暇があるくらいなら
今できることから始めよう
何かをやろうとするとき、
チャレンジするときすぐにあきらめてしまう人がいます。
できない理由を探すのが上手な大人がいます。

しかしどうなのでしょう。
できない理由を作りそれを人に話して
共感や同情してもらい、その先に何がありますか?

未来への夢の話も同じ大人は夢も語れないのに
子供に夢を託したり求めたりしすぎ。

自分が夢を語ると5分も話しなうちに
できない理由やできなかった理由を語る大人が多い。

人生二度なし!今やらずにいつ頑張るのか聴きたいですね。
建設的な考え方をして今できることから始める。
結果なんか考えなくていい。
今を真剣に生きることが大事なのです

ともかく動こう!考えすぎて行動できない大人の多いこと。
勿体ない話だと思いませんか?今できることをはじめ
今を真剣に取り組むことによって
目標や夢が見えてくるという考え方もある。
夢がなくても今を頑張ることが未来へつながり
周りの人から必要とされる。

 

新時代を切り拓く

「新時代を切り拓く」

今回は「新時代に合った人材育成について」
2019年は元号が変わった新時代令和元年です。
新時代は人生100年時代を迎え、日本がかつてない急速な少子高齢化社会と人口減少時代を迎えます。そのことにより私たちの生まれた昭和、平成の価値観とは大きく様変わりしていく新時代の、多様性を認める価値観に意識改革しなければなりません。多様性とは一人ひとりの異なる価値観を互いに尊重し合い受容し合えることです。また、昭和、平成の働き方は働き方改革によって様変わりし続けていくようです。そのことを踏まえて新時代に合った人材育成に取り組まなければならないなぁと思う今日この頃です。

新時代は国を背負っていく若者たちは少子高齢化人口減少という昭和とは違う日本の環境とIT社会ICT(情報通信技術)の発達した環境で育ちその環境の中で常識や様々な価値観が作られていく世代となります。これは私たちの世代とは全く違う環境といえるでしょう。

一方60代~からも第2の人生で元気に働き続け70代80代になっても社会で活躍し続ける昭和世代の方々が益々増え続けると予想しています。と同時にあと30年もすれば平成生まれの方々が60代に突入し始めます。私はそのころ80代半ばを迎えますが、人前でスピーチできるような元気な80代を目指していますが、やむを得ず介護が必要な方々も増え続けます、更には外国人労働者も増え続け、まさしく多様性の社会となることが容易に想像できます。多様性の社会では一人一人の価値観が昭和平成時代以上に違い過ぎると思われます。しかしながら一人一人の価値観に寄り添いながら共に歩むことが必要不可欠ではないかと思います。

特に若い人たちの人材育成のポイントは私たち上の世代が若い人たちの価値観を尊重して周波数を合わせ共に学び共に成長するという謙虚な気持ちで新時代に合った人材育成に挑戦していくべきではないでしょうか。外国人労働者の方々の育成に関しましてもお国柄を尊重しないと始まりません。今後はハーフの方やクォーターの方も益々増えていく社会になると考えるのが自然でしょう。私が経営に携わる会社や美容専門学校でも平均年齢18~20くらいの新入社員さんや新入生さんたちを毎年迎え入れているわけですが、正直毎年のように価値観が違っていて年々その若者たちの価値観の変遷はスピードアップしていると感じています。またハーフの方やクォーターの方も増えてきました。
そんな多様性の社会の中で、若い人たちが「楽しい!この会社に入ってよかった!この学校に入学してよかった!」と感じてもらえることが大事です。
そのためには上の世代の価値観のパラダイムシフトが必要だと感じています。
人が持つ無限の可能性を追求し、固定概念にとらわれることなく新時代に合った人材育成ができればと考えていますが決して容易なことではないと日々感じていることも付け加えておきます。私どもの会社の社員さんや学校の教員さんたちも脳みそを柔らかくして対応していくことに努力しつ続けているところであります。
令和元年
新時代を切り拓いていきましょう!!

和楽グループ50周年記念講演会のお知らせ 入場無料!

弊社グループは本年9月に
創業50周年を迎えます?
多くの皆様に支えられ
今日を迎えることが
できましたこと
衷心より感謝申し上げます。

この度50周年を記念して
記念講演会を企画しました。

弊社グループ創業者林邦子
が結婚式の衣装&美容着付け
を担当した御縁から
ロサンゼルスオリンピック
体操男子総合金メダリスト✨
具志堅幸司氏
(日本体育大学学長)
をお招きし
「立ちはだかる壁を越える」
~限界への挑戦~
を演題にご講演を
予定しております。

ご関心のある皆様の
ご来場をお待ちしております^^

先着200名様で定員となります。

入場は無料✨です!

9月17日(月)敬老の日
10:30開場
11:00~12:00講演
富山第一ホテル3階天平の間

モーニングのサイズが。。。アップダウンすべての衣類の見直し中

今日からお盆休みの方も
多いのではないでしょうか?
暴食暴飲には
気をつけましょうね^^

さて、私はこの15年間の間に
何度かダイエットして
リバウンドも経験しています

一番困るというか
大変なのはその都度
大きく変わるウエスト周りを
中心にしたサイズのアップダウンです

衣類すべてにかかわり
あらゆるサイズを取り揃えて
おかなくてはないりません。
今回も1か月目で7キロダウン
何年か前の衣類でないと
対応できなくなりました。

今回のダイエットのきっかけについて
お話しします。

2か月前の6月中旬に
大阪の人間ドックで2年ぶりに検診!

そしたら予想はしていましたが
ヘモグロビンエイワンシーの値が
なななんと糖尿病軽症者!

血糖値の数値も高く、脂肪肝、
中性脂肪数値(正常値40~149)
がなんと
2108!衝撃が走りました!!
その日から内臓脂肪との闘い
自分との闘いが始まりました。

もう死ぬかもしれないと思ったことが
ストイックになれた真因です。

食習慣の見直しと無理のない
運動を心掛けて
2か月経過
現在およそ10キロ減です。

運動はウォーキング早朝1時間
(ほぼ毎日無理してやりません)
最近は自宅マンション
14階までの
階段昇降数回。

スポーツジムは週に
数回行ける時間を作り
ウエイトトレーニング
30
+有酸素運動系を
1時間です。
週一加圧トレーニングは
以前から欠かさず続けています。

そして数年間計らなかった
タニタの体重計
(今時のいろいろな数値出るもの)

1日朝夜必ず4回くらい測定
(これが一番効果的)

後は食生活の工夫はかなり貢献しています。
まずアルコールほとんど飲みません
呑んでもウーロン茶やノンアルも
間に入れながらですね

(お付き合い程度)
揚げ物は原則控えています。

糖質カット!間食無し!
炭水化物は気をつけますが
逆に白米少しだけ食べます

6(白米):4(ダイシモチもち麦)
大麦です。
これを1日1~2回お茶碗3分の2程度。

ダイシモチ麦はスーパーフードです。
2013年ごろからNHKTVなどで
取り上げられていて
妻が6月に観たTV番組で影響受けて
買ってきてくれました^^
特徴はといいますと食物繊維の含有率が
白米の約
25倍!玄米の約3倍!
食物繊維の中でも
βグルカンを多く含む大麦で
内臓脂肪を減らす、コレステロール低減、
血糖値の上昇を抑える、免疫調整、
大腸内発酵促進効果、便秘解消、
中性脂肪を低下させる働きもあります!

⇧私のために生まれてきた食材ですね(笑)

そんな都合の良いスーパーフード
あるかいな?
とはおもいつつも生涯現役を目指し

今の数値を何とかせなアカンと思い
食べてみるとなかなか
モチモチしていて美味しいのです^^

結果
1、ポッコリおなかがへこむ
(もう少し減らしたい)

2、便秘解消

3、血中コレステロール低下

4、糖尿病の予防に効果

まだダイシモチ食べ始めて
1か月半で効果は血液検査でも
ほぼすべての数値が正常値になり
肝臓・膵臓・腎臓すべて
OK
ちなみに中性脂肪は
2108→67に!激減!!驚愕!!!

主治医から太鼓判押され
今の現状を維持してくださいと。

もう少し詳しく話しますと
食物繊維には水に溶ける
「水溶性食物繊維」と
水に溶けない
「不溶性食物繊維」の
2種類に
大きく分けることができます。

食物繊維といえば腸のお掃除役で
主に不溶性食物繊維の作用です。
便のかさを増やして
腸の動きを良くすることで
便秘解消になります。

米や野菜の繊維の多くが
不溶性食物繊維です。
一方水に溶け、
ネバネバになる水溶性食物繊維は
胃や腸の中で一緒に
食べたものと混ざり合い、
消化吸収をゆっくりすることで
食後の血糖値上昇を穏やかにします。

今この水溶性食物繊維が
注目を集めています。
糖尿病をはじめとする
生活習慣病や肥満を防ぐ作用は
水溶性食物繊維の
働きによるところが大きいわけです。

この水溶性食物繊維を多く
含む食材は限られています。
その代表格が大麦です。
粒の中までぎっしりと
水溶性食物繊維の
βグルカンが詰まっているので
精製しても食物繊維は多いままです。

βグルカンは細菌や異物を
排除してくれたり
感染した後の発病を抑制する
抵抗力を与えて
くれたりもします。
免疫力が高まることで
アレルギー反応を鎮め、
がんなどの腫瘍を
抑える効果も期待されています。

まさにスーパーフード!

凄くないですか~~
期待できるでしょう^^

元々日本人は大麦を食べていました。
1960
年には国民一人当たり年間8キロ
それが
50年の間に消費量は
40分の1まで落ち込みました。
パサパサして白米に混ぜたとき
食感が良くないことが要因です。
私が食しているダイシモチは
愛媛県産で弘法大師空海さんの
ゆかりの地で生まれたものですから
ダイシモチといいまして

丸粒のまんまではなく半押しして
吸水性が高まりぷりぷり食感です!!

このひと手間が美味しい
「幻のもち麦」になります

モチモチのプリプリで美味しいです♪
⇓右です
左は今日から初めた
煮豆用の大豆です。
煮豆(大豆)も素晴らしい
スーパーフードですよ^^

大麦食べて生涯現役を目指しましょう!!

今できることから始めよう

今できることから始めよう

人生では自分の
思うようになることは
少ないものです^^
他人は勿論、むしろ子供など
自分の家族でも
思い通りにはならないことが
多いのでは
ないでしょうか。

人生は
現象的(目に見えること)に
悪いことも起きやすいものです。
期待すれば期待するほど
裏切られた経験を持つ人も
少なからずいるはずです。

30代の時にある団体ででよく
「残念の連続だね」
という言葉が飛び交った時があります。
何かの説明会や講演、研修会など企画しても
本当に聴いてもらいたい人がそこにいない
、欠席するという現象です。
これは偶然ではありません。
得てしてそういう現象が
起こりやすいのです。
ついついネガティブに
なりやすい現象です。

しかしながらネガティブに考えても
何も好転しないわけです。
事実は何も変わらないわけです。
他人と過去は変えられないのです。

その天地自然の理、
自然の法則に気づくことができれば
その事実をどうとらえ今から
何をすればよいのか明確になります。
それは自分と未来を変えていくこと。
それこそが
今できることから始めよう
ということです。

今できることを見つけることは
難しくありません。
相手を変えようとするから
難しく考えるのであって
例えば相手への
自分のアプローチの仕方を変えることで
前向きに今できることは
いくらでもあります。

ましてやそう感じたその日は
「残された人生で最も若い日」なわけです。
今やらずにいつ頑張る!
とパワーが湧いてきます。

過去を悔やんでも何も変わらないむしろ
気分が悪くなり今から起こる行動や
その結果も悪くなります。
また未来に不安を抱いても
今からの行動にプラスの影響は
何もありません。
結果も悪いものに繋がりやすいでしょう。
少し考えればわかることです。

どんなにショッキングな
マイナス現象が起こっても
事実を謙虚に受け止め
今できることにコツコツと
集中すればよいのです^^
ていうか集中するしかないのです!

人間は感情の動物です。
喜怒哀楽があります。
時には激しい怒りを感じたり
深い哀しみに落ち込んだりします。

しかしながら人間に与えられた特性で
理性や良心を持ち合わせているので
それを活かすことが人間として
成長することだと考えます

人間らしく生きるとは
人間は自分の感情を中心に考えやすい
弱い生き物ですが、怒りや悲しみ、
不安などに襲われた時こそ
理性や良心を活かして
今できることから
始めることができるのが
人間らしい良さなのです^^