カテゴリー別アーカイブ: ブライダル・エステ・美容室グループの社長のブログ

東京2020

2020年東京オリンピックについて

3つの基本コンセプト

「全員が自己ベスト」

万全の準備と運営によって、
安全・安心で、すべてのアスリートが
最高のパフォーマンスを発揮し、
自己ベストを記録できる大会を実現。

世界最高水準のテクノロジーを
競技会場の整備や大会運営に活用。

ボランティアを含むすべての日本人が、
世界中の人々を最高の「おもてなし」で歓迎。

「多様性と調和」

人種、肌の色、性別、性的指向、言語、
宗教、政治、障がいの有無など、
あらゆる面での違いを肯定し、
自然に受け入れ、
互いに認め合うことで社会は進歩。

東京2020大会を、世界中の人々が多様性と
調和の重要性を改めて認識し、
共生社会をはぐくむ契機
となるような大会とする。

「未来への継承」

東京1964大会は、日本を大きく変え、
世界を強く意識する契機になるとともに、
高度経済成長期に入るきっかけとなった大会。

東京2020大会は、成熟国家となった日本が、
今度は世界にポジティブな変革を促し、
それらをレガシーとして未来へ継承していく。

となってるがどれだけの国民が
理解しているだろうか?

理想論ではあるが簡単な話ではなさそうだ
少しでも知ってもらいたく
ブログに書き留めることにした。

涙の成人式。なんて日だ!「harenohi」と「晴れの日かしいしょう」は違います。

代表の林です
とんでもない成人の日
となりました

「はれのひ」「harenohi」
で被害を受けた多くの方々の
心中察するに余りあります。

同業者として人として
残念な気持ちもありますが
まだ事件?の詳細がわかりません
のでコメントは差し控えます。

唯、ブログに書いたのは
弊社の屋号が
「晴れの日かしいしょう」
のためです。

今朝から何件も問い合わせがあり
中には被害者の方からの問い合わせも
ありました。

弊社グループは今年創業50年目を迎える
富山に本社がある会社です。

誠実にコツコツ50年生業を貫いています。

今回事件を引き起こした「はれのひ」
とは一切関係がございません。
是非、安心してご利用ください。

それにしてもこんな事態になるなんて
なんて日だ!

想像力を活かして新しい価値を創造しよう!

 

本年もよろしくお願いします
初日の出

「創業50周年」

おかげさまで
「晴れの日かしいしょう」の
本体、和楽グループは
創業50年目を迎えます。
本年は更なる未来を切り拓く
覚悟と決意を固めています。

「今は第4次産業革命」

今、世界はIoT、AIにより技術革新から
社会革新の真っただ中にあります。
そこでは停滞する産業に代わり
新しい成長産業が次々に登場する
第4次産業革命、創造的破壊が
起こっています。
経済発展の新陳代謝のプロセスでは
非効率な古いものは
効率的な新しいものに
駆逐されることが起こるのです。

 

「想像力と創造力」

私たちも時代の変化を捉え、
想像力を活かして創造力を高め、
従来の常識や発想を転換し、
新しいモノやサービスを創り出す
新価値の創造にチャレンジします。
古いものを打破し
全く新しいものを生み出す
行動に移す時です。
現在自分の知識内にある事を基にして
心に思い描くイメージ力が想像力です。
現在存在しないものを
新たに創り出す力が創造力です。
私たちが普段からよく使っている能力を
更にブラシュアップして
想像力豊かにありたい未来を
創造していこうと思います。

 

「未来を創造するには」

未来を創造するには
ある部分の過去は意識的に忘れ、
成功体験や経験から身に付けた
固定概念から離れることや、
潔く今までの習慣から
離れることが必要となります。
そして客観的に、
俯瞰的に視野を広げ、
業界の慣習に
染まらないことが大事です。

まずは
未来のため、
過去のノウハウの何を強みとして
活用すべきなのか

時代の変化にそぐわない
過去の遺物となっているものは何か

という本質を見極め、更に、

情報の質にこだわり
過去のデータより未来に関する
情報をより多く取り込むこと。

過去の経験や情報だけを基にして
創造しようとしても過去の
マイナス要素が気になり危機を回避したい
と消極的な思考になりがちです。
未来に関する情報を取り込もうとすれば
過去の前例を無視して前向きプラス発想で
積極的な思考が可能になります。
想像に発展性が広がり創造に繋がるのです。

 

情報収集は特に聴覚を活用すること。

例えば受動的な視覚(テレビ)
から入る情報より能動的な聴覚
(ラジオ)から取り入れる情報
(言葉)は自分のイメージを持ち
一度脳で変換する必要があります。
このちょっとした脳の使い方
(脳力)が「閃き」や
「アイデア」に繋がりやすいのです。

 

「結びに」

想像力と創造力は
人間がもっている能力の中で
最も貴い能力です。
世の中のあらゆることはすべて
「閃き」と「アイデア」から始まり
それが形になったものばかりです。
新価値創造は無関係と思われていた
コトやモノを結びつけること
(もともとあった情報と情報の掛け合わせ)
で生まれます。大事なことは
自分自身に限界を作らないことです!
リスクのないところに成功はありません。
アインシュタインの名言で
「間違いを犯したことのない人というのは、
何も新しいことをしていない人のことだ」
とあります。エジソンの名言で
「私は決して失望などしない。
どんな失敗も新たな一歩となるからだ」
とあります。私たちは本年、
想像力を活かして
新しい価値を創造するため、
物事をあらゆる方向から観察し熟慮し、
そして情報収集し50年の
ノウハウの強みを活かし、
これからの時代に必要とされる
新価値を創造して
今ここにない未来を
力強く切り拓いていきます!
22449846_1584998378228038_5157978655751723614_n

健康寿命の延伸と人生のあり方

健康寿命の延伸と人生のあり方

国民の健康寿命が延びれば
90~100歳まで
元気に生活できる世の中に
なるかもしれません。

そうなると

生涯現役で働ける職業を
持つことが幸せと深く関係してきます。
yasuke 3

今、世の中は60歳定年制ですが、
いずれ65歳~となることでしょう。
また年金の支給年齢も
65歳~となることは間違いありません。

少子高齢化を考えると70歳~の
年金支給になることも予想できます。
そうなると年金生活だけで
生涯を暮らしていくのは極めて
難しいことになります。

預貯金で老後に備えることも大切ですが、
それにも限界があります。
となれば生涯世のため人のために
働き続けることが一番大事だと思います。
80過ぎても90過ぎても
その時の自分自身の体力に合わせて
社会の役に立ちながら生活していけたら
素敵ですよね。

そのためにはまずは健康な体を作ること。
そして生涯現役を目指すことが
より良い人生の終活にも
つながるのではないでしょうか

2015-08-03-14-50-00_deco

お寿司は心やで

先日北陸で、いや、

この国で最も有名なお寿司屋の名店

「小松弥助」さんへ行ってきた^^

弥助2

弥助さんは数年前から一時休業され

場所を変えて復活された

御年86歳の名人である

究め続けて極めた究極のすし職人

お寿司の神様である

カウンター満席のお客様全体を惹き込む

弥助劇場は足を運んだものにしかわからない

秀逸なパフォーマンスである。

存在感だけで圧倒され、

自然と感謝の気持ちが溢れ出る

「お寿司は心やで」

おやっさんの言霊が身に沁みた

生涯現役!

これからの時代の模範となる生き様だ

yasuke 3 yasuke4

 

引き際の美学


itfvo
際・・・「キワ」

で人は評価される
その後の人生を大きく変える

ターニングポイント!

引き際を「見極める」

そのポイントは「我」との闘い

自分自身で見極めるには

正しい「知識」と「教養」が不可欠

「仁徳」他人をいつくしむ心も必要

引き際を間違えると他人をも傷つける

人の真価は出処進退で決まる

人から見て名誉や権力にしがみつく

経営者や議員の引き際の悪さは

きわめて見苦しい

日本人は恥の文化がある

「恥」を基盤とし人格化し

誇りある日本人を築き上げてきている

「襟を正せ」自律せよ!

恥を知れ!と言いたくなる

案件に触れ改めて襟を正すことの

大切さを感じる今日この頃

日本人が持つ「引き際の美学」は「品格」

我を捨て利他のために生きよ!

物事の本質を見極めよう!

保護者向けセミナー

最近研修講師の仕事で
慌ただしくしています
先週は3本の講師活動を^^

1、私塾で塾長として
自衛隊に入隊する高校生から
マジシャン、美容師、OL
、営業マン、バンカー、中学校教員
、歯科医、私鉄電車運転士、
マッサージ師、柔道整復師、
警察官等
脳活をテーマに固く凝り固まった
右脳の活性化と本質について
少し語りました。
入塾希望する方や問い合わせは
フェイスブックの林不二男から
メッセください。詳細
お伝えします。

2、翌日は開業歯科医院全体研修
今年で3年目を迎えますおかげさまで
大変好評の研修となっています。
毎回笑いが絶えません。
楽しみながら学ぶからこそ
身に付くのです。
企業研修などは現在満杯で
待ち状態です。お問い合わせください。
来年からは受付可能予定です。

3、そして昨日は私が理事長を
務める専門学校で保護者対象に
子育てセミナーを開催!!
これも毎年大好評なのです^^
今年は笑いもたくさん取り入れ
脳活しながらのセミナーでした。
入学希望者は大歓迎です(笑)
詳しくは問い合わせください。
専門学校富山ビューティーカレッジです

そして明日はアパレル業のある店舗研修です
こちらも定期研修で店舗ごとにしています。

そして来週は弊社グループ美容室部門の
春季店長合宿となります!!
ここで店長ら幹部の成長がスクスク育つ
きっかけとなります(^^♪

2月もハードでした~
研修以外に社員さんと個人面談
授業、会議、商談、
パネルディスカッションの
コーディネーター役など
多岐にわたり活動しました^^

海外で楽しく過ごす
方々のフェイスブック見るたびに
うらやましい感じの一歩手前・・・

さて

下は昨日の感想文の1部です
ご覧ください。

2 3 4 6 7 8 9 16683916_1320575491336996_3476559472430813596_n (1) 11

今週も頑張ってイコ!!

真の地方創生とは何か?新春公開例会の感想文を一部抜粋しました

16473400_1304046482989897_3391501078958369857_n
昨日の富山NBC(ニュービジネス協議会)
例会での講演&意見交換会は
富山県知事政策局長新田一郎氏
を講師に招いて開催し、
憲法改正と地方創生の深い関係性
について学ぶ機会となりました。
また、NBCのパネリストと会場の
参加者もまじえた意見交換会では
たくさんの意見を頂戴しました。

下は参加者から頂いた感想の一部です
16425840_1832211193702528_93216500870160358_n

局長のお話は目から鱗でして憲法改正と
地方創生の関連性が学ぶことができ貴重な
機会でした。 そしてパネルディスカッションの
中では、観光においてモノからコトへと
移行しているなかモノ(伝統工芸)もあり
コト(日本文化や景観)といった様々な
潜在能力を持っている富山県、
また見える価値と見えない価値が
他国や他県から来る人にとっては
必要と思っており見えない価値を更に
磨きあげる必要性を感じました。
その中で如何にその入口である交通の
利便性を高める(特に空便)必要性を
認識しました。 更に効率的且つ有効的に
富山県の魅力を感じて頂くために
沿岸部構想は大いに賛同致しました。
16473637_1832211130369201_7066207240540749429_n

新田局長の話はとても分かりやすく
興味深い話でした。なぜ憲法改正と
地方創生がリンクするのかが
よくわかりました。が、あの話が
国会議員の中で俎上に乗っていない
というのは残念でしたが…
パネルディスカッションは話題が多岐にわたり、
難しかったです(苦笑)。地方創生、
東京一極集中の是正には議員さんも含め
地方が連携していかなければいけないと
思うのですが
経済や観光の話になるとどうしても
vs金沢的な話になってしまい、
それでいいのかなぁとも思いました。

「地方創生と憲法改正」正直
今まで考える機会がございませんでしたが、
お話を聞き、今後の日本の未来を意識する
とても貴重な機会となりました。
初めて聞く言葉も多く、
iPadでワード検索をしながら聞いており、
思考が追いつかない場面も多々ございました
^_^; しかしながら、このまま放っておくと
富山県の未来は厳しく、水面下では様々な発想、
アイディアを膨らませて今出来る最善を
尽くそうとしている事がわかりました。
(大都市出身者で成り立っている国会がある限り
不利な状態という事もとても衝撃でした。)

貴重な機会をいただき、
誠に有難う御座いました!
今後の富山県の行動にしっかりと目を向け、
新たしい視点で見られることに
ワクワクしております! 有難う御座いました!

自分と自分の子供たちの人生を富山、
そして日本が抱える問題を人口の観点から
照らし合わせて考える時間をいただきました。
確実に人口が減ると言われている中、
日本の人口を増やす事は難しいですが
富山の人口減少を減らす努力は私たちの
考え方次第で可能にする事ができると
思わせていただけるお話でした。

昨日は新田局長の素晴らしい講演内容と
林さんの切れ味鋭いコーディネート力に
只々感服しました
誘って頂きありがとうございました
感想と言うよりは、僕が日頃から想い
感じてる事を新田さんが触れられた事には
驚きましたけど、幾つかは違うでしょ!
って感じた内容も有りました。

昨日は大変貴重な機会を与えてくださり
ありがとうございます。 今後への不安や憂いを
感じた一方で、我々がどうにかしないと
いけないという責任感を感じました。
具体的に自分ができる事は小さいこと
かもしれませんが、協力しあうことで
何かを動かせるのではないかな、と感じました。

昨日はありがとうございました。
いつ当てられるかドキドキしながら
聞いてました(笑) 内容は憲法改正、観光、移住、
空港と多方面に渡り、この富山県をよくする
アイディアのヒントがたくさん詰まっており
とても勉強になりました。 特に憲法改正が
地域における発展にかなり重要である話は
林さんも常々言っておられたので、
スーッと入ってきました!!
ただ周りの人達の反応はすごく驚いていたような
感じで、この話は全く浸透しておらず、
もっと伝えていく必要があると感じました!!
またニュービジネスの会だけあってやはり
行政だけでなく民間と行政が両輪で
地域に何が出来るのかという観点も重要と感じ、
経営者との交流が
自分にはもっと必要と思いました。
あと地域通貨のアイディアは面白く、
年配の方だけでなく県外から来た大学生に使えば、
もっと広がるのかなと思って聞いてました。
大学生と地域との繋がりを強くすれば
定住者も増えるのかなと!!
今から誰もが経験した事のない
人口減少社会の中で
枠に当てはまらない
アイディアが必要と
改めて思わされた会でした。
ありがとうございます。

昨日は、ありがとうございました。
久しぶりに、地域そして天下国家について
思いを巡らせる良い機会になりました。

新田さんのご講演は、地域創生について
世界との比較や憲法、選挙制度と
非常に分かりやすく、目から鱗でありました。

ディスカッションは、流石林さん!
見事な進行と素晴らしい切り口で
楽しくもためになる時間を
過ごさせていただきました。

経営者でもある私塾のオーナーからの誘いで
「憲法と地方創生」についての研修に参加。
知事政策局長の講演とシンポジュウム
という形式で。
人口一極集中の日本社会だが、今のように
衆参共に1票の格差で
議員定数を割り当てるのは、
地方切り捨て以外のなにものでもない事を、
改めて痛感🔴🔴参議院に当たるものは、
アメリカ、ドイツ、フランスは地域代表からの
府と位置づけ、有権者数に左右されない。
フランスなどは上院の8割が地方議員と兼職
しているという。ご存知のようにアメリカは
50州✖2名であり、人口格差は実に70倍🌑🌑
このようにして地方分権に沿った選挙を
なしているのである。かくして、
衆議院と参議院の役割も明確になり、
地方も生きる。
その為には憲法改正するしかない事が
浮き彫りにされた研修会でもあった。
参席者より「憲法に書かれている平等だけでなく、
公正公平さこそ必要」
との意見には、心底納得である

林さん、ほんとにありがとうございました❗
局長の話、そして皆さんそれぞれの意見、
思いが熱く感じられました❗しかし、
一番感じたのはメディアは一体何してるんか
ということでした。局長の話の地方創生には
憲法改正が必要なこと、そして1票の格差を
どんな視点で捉えていくかその辺をもっと
ニュース、記事、解説して県民に伝える
必要があるのに、、、、って。
私自身考えさせられました😅

16473839_1304046486323230_8701148496784836311_n

観光のまちづくり~「住んでよし、訪れてよし」

地方において、
地域産業の競争力強化の一つである
「観光のまちづくり」についての私見です。

280fbaf9-s

政府は
東京オリンピックの2020年には4000万人
2030年には6000万人を訪日外国人数の
目標としています。

これは地方に住む私たちにとっては
チャンスとしてとらえるべき目標です♪
しかしながら私が住む富山では大きな
課題がいくつもあるのが現状です。

まず私が感じるのは消費者ニーズに
適合した地域資源の付加価値化とでも
いうのでしょうか。まだまだ工夫が必要です。

次になんといっても受け入れ体制の不備です!
行政・民間(事業者)・県民の連携ができて
いない・・・は言い過ぎですが例えば
飛騨の高山と比較するとあらゆる面で
不備としか言いようがありません。
観光に頼った県ではないのが因ですが
これからの時代は観光を富山県なりに
重視する必要を感じます。また
富山県だけではなくアジア大陸からの
玄関口として広域観光圏の連携が
必要不可欠だと思います。
またヨーロッパからのバカンスの
受け入れ先としても広域観光圏を
プロデュースする必要性を感じています。

まとめると
ハード面

1、空港、港湾の整備強化 航路拡大
LCCなどの誘致や豪華客船の入港
2、旅行目的地開発 アクセスポイントの確保
a4_chirashi_tate [XVÏ‚Ý]

ソフト面

1、日本版DMOの促進
観光客を誘致するための地域主導
戦略策定、マーケティング、プロモーションを
行い調整機能を兼ね備えた組織が必要です。
「稼ぐ力」を引き出すとともに地域への誇りと愛着
(シビックプライド)を醸成する視点がも必要です。
更に若者・馬鹿者・よそ者の視点を入れ
金融メガバンクのシンクタンク・官僚・商社など
の知識と知恵を借りることも必要と考えています。

2、着地型観光の推進
価値の高い観光体験の提供
エコツーリズム、グリーンツーリズム
ヘルスツーリズム、医療ツーリズムなど

行政主体では限界があります。
民間の知恵を活用し自主財源の確保
も持続するためには必要です。
やりっぱなし、予算主義ではなく
KPI(数値目標・目標達成度合いを測る指標)
を設定しPDCAサイクルの確立も必要です。

日本版DMOを地域主導で作り
「住んでよし、訪れてよし」
観光のまちづくりはいかがでしょうか?
書けば書くほど課題が山積~~~(笑)
fb_img_1437949729321-1

 

 

 

地方創生と貸衣装

私が経営に携わる
美容室・エステ・貸衣装・美容学校は
すべて地域密着型です。
富山に生まれ富山で育った私にとって
地方創生は日本全体の課題でもあり
富山をより良い地域にするには
無関心ではいられない課題です!

やりっぱなしの行政・頼りっぱなしの民間
無関心の市民の地域に未来はない!
地方創生に失敗すると国はつぶれる。
石破前地方創生大臣のお言葉です。

まさにその通りでしょう。
地方(日本)を活性化させるのは
若者・馬鹿者・よそ者そして
アクティブシニアだと考えます。

そういう意味で日本版CCRCは
必要だと思います。
CCRC≒継続的ケア付き高齢者共同体。
移住を考えている東京都在住者は
50代男性で50.8%女性34.2%
というデータがあります。
高齢者ではない働き盛りの
50代を中心に健康な時から
生まれ育った地元や地方へ
移住できる環境が整えばどうでしょう。
本当に移住する人が増えることが予想できます。

そのためには生涯活躍できるまちとしての
機能を兼ね備えなければなりません。
定職・定住・医療・介護・更には教育・商業
の充実が必要です。

アクティブシニアについて触れます
アクティブシニアを増やす、つまり
健康寿命の延伸についてです。
これは日本の大きな課題です。
これが成功すれば、社会保障費用が
良い意味で激減します。国の財政負担が
軽減できれば持続可能な国作りの第1歩、
1億総活躍時代の到来です!

そこで私が提案したいのが「地域通貨」
導入の可能性です。現在世界では
2000以上の地域通貨の実績があります。
国民通貨では困難なサービスを
可能にし、地域住民のモチベーション&健康促進
に繋がる可能性があるのです。

例えば、健康をポイント制に換算し、
それを消費に
繋げるというのはいかがでしょう?
歩数計や血圧計など数値化できるもので
人間ドックの数値なども
加算してポイント制にします。
その健康ポイントを貯めて、
地域通貨と交換できる
仕組みです。
他にもボランティア活動や主婦の仕事
も評価すべきと考えます。
富山などでは雪かき運動や
草刈り運動なども良いでしょう。
そういう国民通貨では困難な評価制度を
取り入れることにより、地域の活性化に繋がると
確信しています。可能であれば、ポンタやTポイント
或いは地域振興券などもありかもしれませんね♪
続きは次のブログで。
次回は地方観光地開発について
私見を書かせてもらいます。
fb_img_1437949729321-1